小山町 金太郎ふるさと納税特設サイト

ふるさと納税について

  1. ホーム
  2. ふるさと納税について
  3. 町長からのご挨拶

町長からのご挨拶

町長からのご挨拶

「殖産興業遺産の復活から、シビックプライドを創りあげたい」

小山町は静岡県の北東端に位置しており、富士山を頂点とした富士外輪状の三国山系と、丹沢山地、そして金時山や足柄峠を含む箱根外輪山に囲まれた自然豊かな町です。童謡でおなじみの「金太郎」生誕の地としても古くから知られております。

皆様から寄せられた「ふるさと寄附金」は、
①小山町を元気にする「金太郎大作戦」の展開
②“富士山頂と金太郎のまち”のふるさとづくり
③登録有形文化財等の保全・活用のために
に遣わせていただいております。
特に、「登録有形文化財等の保全・活用のために」として、地方創生「小山町殖産興業遺産(国登録有形文化財)活用プロジェクト」に今、力を注いでいます。

富士紡績㈱から譲渡され国の登録有形文化財として町が所有している殖産興業時の遺産「豊門会館、西洋館、及びそれらがある豊門公園、さらには森村橋」の一連の施設を、修繕、再整備し、利活用することとしています。
渋沢栄一、森村市左衛門、日比谷平左衛門、浜口吉衛門、和田豊治といった明治の大実業家の尽力により、現存するものです。

小山町に留まらず、日本人のプライドを呼び起こすことになる本事業に、皆様方の御寄附をお待ちしております。

小山町長 込山 正秀